パンツ The Journey

※画像をタップすると拡大表示できます

¥ 16,200

持続可能な暮らしを追求する森の生活者、四角大輔さんプロデュースのユニセックスのサルエルパンツ「The Journey 」。
たくさんの方々からのリクエストにお応えして、ついに通販でご予約を開始することにしました。
納品時は5月上旬になります。

四角大輔さんはニュージーランドの森で、自給自足ベースの低消費な暮らしを実践し、さまざまなオーガニック製品のプロデュースを手がける執筆家でありアーティスト。

「誰も傷つけず土に還せる服を創る旅」と四角さんが名前をつけて、モデルでありエシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さんと、三人でタイへ旅したのはちょうど2016年7月。

旅は、バンコク、チェンマイ、チェンライと、どんどん奥地へ展開。
布の問屋街で生地を見て、木や貝のボタンを選び、縫製担当のおばさまと対面し、山岳民族の家で腰織をし、染めものをし、ご飯を囲み、藍の畑を見て、カタログ用の撮影もしました。

最後はアカ族の村で、昔、ヘロインの原料となる芥子畑だったというオーガニックコーヒーの森が広がる、タイとミャンマーの国境地帯まで訪れた。

その旅は、目的地ではなく”はじまり”だったのです。

一旦完成しても、そのあとも四角さんは、パスポートやiPhoneがポケットにきちんと収まるか、それらが落ちないかといった細かいチェックを重ね、彼好みのスタイリッシュなシルエットに仕上げていきました。
そして、最後は四角さんらしく、パンツの軽量コンパクト性も追求。

サルエルパンツ「The Journey」の“完全版”がついに完成。大輔さんから最終合格をいただいたのは、旅からちょうど一年後でした。

土に還せる服「The Journey」は、モバイルボヘミアンとして世界中を旅する四角大輔さんの相棒であり、土に還る生き方をする四角さんそのものなんだなって思います。

私たちも最後は土に還りますが、どうせなら目一杯生きて、楽しんで、愛に染まって土に還りたい。
そんなわたしの想いも込められたパンツ「The Journey」を、いよいよ全国のみなさまのもとに届けられます。

色は 藍、グレイ
ユニセックス、フリーサイズです。
破れたり縫製が取れたりしたらお直しいたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top