ユニセックスセックスパンツ MICHI

ユニセックスセックスパンツ - MICHIができました!

友人の世界を旅する自転車冒険家の西川昌徳くんが「現代版の茶人として歩き遍路をするから衣装を作りたい。」と電話をもらったのは2020年の秋
茶人(実際は珈琲をいれる)遍路、長いこと歩く、などと考えながら、まさくんと数度、画面越しにやり取りしてパンツとシャツを作った。
そのパンツをまさくんが藍染めの師匠、佐藤文子さんのところへ行き染めて1200キロを歩く旅に出た。 
世界を自転車で旅するまさくんはたくさんの体験をしながら(時に死と直面しながら)時には日本中をコーヒーを無料でいれお金を持たない旅をし、その後、韓国、香港へ美味しいコーヒーをいれ、韓国、香港の人たちと時間を共有してきた。また日本で子どもたちと旅を作り自転車で旅をする冒険家。
言葉では数行で書けてしまうが、死にそうになった街でまた旅を続けて行くって、恐ろしくないだろうか?
お金を持たず旅して、知らない街でコーヒーをいれるってできるだろうか?
お金も持たない旅って想像ができるだろうか?
冒険家は常に自分と向き合い、時に悩み、考え、次へと進みながら、目の前にいる人たちを大切にする。
香港から戻ったばかりのまさくんに会った時「もう欠けているところは全部誰かの手を借りる。愛で生きていくよ」と言っていたのは2019年が終わる頃。
そして年が明け世界はコロナの渦に飲み込まれていく。
普通に隣街へ行くように旅をしてきた私たちも状況が変化していく。
そんな時でもコロナの中でできることをし、2020年は日本の遍路旅だったのだろうか?
旅の出発前にしばらくパンツを履いたまさくんから訂正箇所を聞き、紐の太さやパンツの丈、ポケットなど追加して最高のパンツが出来上がった。
染めは何度もお世話になっているタイのカレンの村で藍染めしていただいた。
1200キロ歩いたパンツはまだまだ何年も履き続けることができるよと旅してきたパンツを見せてくれました。
麻はベルギーリネン。しっかりした麻です。
ずっと履き続けることができそうです。
お尻は二重になっています。
藍染めは女性が履いても可愛い。
ナチュラルは予約販売です。

Shopはこちら ↓
https://fuwarih.thebase.in/

売り上げの利益一部は医療、福祉従事者の方にコーヒーを届けるまさくんに協力させていただきます。
そして、まさくんのお話会に使わせていただきます。

まさくんについては素晴らしいコラムがあったのでこちらを参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top